関西クラシックゴルフ倶楽部

MENU

アクセス
Yogaゴルフの前にヨガをしませんか
ゴルフの前にヨガをしませんかパフォーマンスの向上、プレー前のヨガでケガを予防
ヨガとハーフプレーPlan

ゴルフのためのヨガレッスンと
ハーフプレー
*当倶楽部会員様 6,000円(昼食付)
*ゲスト様    8,000円(昼食付)

ゴルフウェアーでヨガをしてもらいます。
 ※スカートはご遠慮ください。
2名様以上でお申込み願います。
午後からのプレーは参加者での組合せとさせて頂きます。 
■開催日
6月28日(金)
7月 5日(金)
7月19日(金)
8月 2日(金)
8月23日(金)
10時集合
10:30〜 ヨガ(1時間程度)
12:00〜 食事
13:00〜 ゴルフ(9Hプレー)
松山 瑜伽里
ヨガインストラクターの紹介 松山 瑜伽里
ヨガ教室モクシャ主宰(加東市)
日本総合ヨガ普及協会指導師
山本ヨガ研究所(神戸市)の山本正子先生(沖正弘先生の直弟子)に師事
ゴルフパフォーマンス向上
のためのヨガ
◉まずはケガ予防のために準備運動(15分)
足首、膝、股関節、手首、肩、肘など全身の関節を柔軟にすることから始めます。
特に足首の柔軟性はケガ予防と運動能力向上両方に必須です。
※ゴルフウエアで参加可能。但し開脚のポーズを含むため、スカートは不可。

◉パフォーマンス向上が期待できるヨガポーズを実践(30分)
呼吸と動作を連動させながら、軽いストレッチ(ストレッチはヨガから派生)を行います。
体の基本動作、前屈、反る、左右に曲げる、捻る、それぞれに対応した簡単なポーズで、自身の歪みを修正していきます。
立木のポーズ、三角のポーズ、英雄のポーズなどを各自のレベルに合わせて、無理なく行います。全身のバランスが整います。

◉集中力を高めるために(15分)
呼吸法(腹式呼吸法)を正しく行えば、エネルギーが臍下丹田に集まり、脳がリラックスすることで集中力が高まります。
また、いくつかのポーズを行った後に、シャバ・アーサナ(床に仰向けに寝るポーズ)で全身の無駄な力を抜けば、自律神経が整い、自身の最高の能力が発揮される状態となります。

お問い合わせ、ご予約は、関西クラシックゴルフ倶楽部 フロントまで。